日本旅

サンフラワーで、弾丸大分への旅~日帰りで別府へ行く~

そんなこんなでお歌のリハーサルのための、弾丸別府たび。さんふらわーは、19:55分発に大阪の南港を出発。大阪のコワーキングを18時半にでても充分間に合う。チケットを引き換え、自分の寝台(ベット)に荷物を置いて、食べロガーとしては、船のビッフェへ直行。。

さんふらわーの夜ビッフェ、2000円。。


ビッフェは、大人2千円。どうやらメニューもリニューアルしたらしく、お肉はローストビーフ、サイコロステーキ、お刺身などなどちょっと豪華め。生ビールも500円のところ、350円ということで、もちろんいただく。飲み物はコンビニ価格なので缶ビールなら200円ほどで、特に時間制限とかないので、ひとりじゃなきゃ閉店までずっと飲んでいれそう(笑)ごはんを食べない代わりに、ローストビーフをお替り(^^♪
皆さんがおすすめする船のお風呂。正直、外は真っ暗で、ありがたいことにそんなに揺れずにすんだのに、普通に大きなお風呂でした、、( ;∀;)
朝は、7時30分に別府観光港につく。ここからは、時間もあるしバスで別府駅へ。

朝ごはんは、たまたま目にはいったお店。500円。。

行こうと思っていた銭湯のすぐ目の前のお店。「なりちゃん」さん。

こんなに朝ごはん宣伝されたら、お腹もすいてるし、入らないわけがない。納豆が無理とお伝えすると、マカロニサラダに変えてくれる素敵なお店。さつま揚げがいようにに美味しかったのと、卵がめちゃくちゃ弾力がって美味しい卵かけごはんになりました。。

そして、温泉入るよね「不老泉」さん。こちら100円。。

朝早くから空いている温泉(銭湯)で調べていた銭湯「不老泉」さん。普通に銭湯なのでタオルもシャンプーもないのですが、100円です。地元の方がいっぱい。建物は新しいですが中の温泉部分はとってもクラシカルでした。他の方も書いてらっしゃいましたが、熱いお湯と、ぬる湯があるのですが、ぬる湯でも十分熱くて、脇にすわっていたら、お祖母ちゃんにそこは座ったらいけん。っと怒られた私、、

老舗、創業大正5年の友永パンさん。あんぱん90円。。


大分の方だと知ってらっしゃるパン屋さん。こんなたたずまいで古めかしい感じなのですが、パンはふわふわで美味しい!!朝から大阪持ってかえらないといけないのにパンを大量に買ってしまう。なのですが、こしあんのアンパンで90円ほど。お安い。いちばん混むのは9時までのようですが、9時過ぎにいってもお店は人いっぱい。番号札呼ばれるまでおいしそうなパンを眺める美味しい時間を過ごします。。

持って帰ってきて、母も絶賛していました。友永パン。

大阪のたこ焼き屋ぐらい、温泉がある別府

温泉マップを持ち歩いてるオバサン(私を含め)がよーさんいましたが、大阪のたこ焼き屋の数ぐらい温泉が点在。

そして、どこもかしもレトロなたたずまいがいい感じ。

映画館までレトロ。短館系の映画が1作品づつ放映されてる映画館。このラインナップでも一日いれる。。。

さて、お昼ご飯は「だんご汁」

お昼ごはんは、だんご汁と大分とり天の定食。正直なところ、朝ごはんを食べすぎてお腹いっぱいだったので、単品で少しずつ食べたかったのですが、逆に高くなるのでセットになった定食。とり天は、カボスぽん酢で。なんだろ九州にくるといつも思うのが、こういう定食の満足度の高さは半端ない!

この後、駅ナカのお店で有田焼をこれまた重いのに買ってしまう。旅って恐ろしい、、、
昼間は、お歌のリハーサル。リハーサルをしたカラオケボックスからフェリーターミナルは近かったので、トコトコひとり旅。

夜ごはんは、関サバ!関アジ!3,300円。。

おすすめは?っと聞いてしまうのは、大人なのか、だまされやすいのか(笑)
たまたまInstagramにアップしていたのを見ていてくださった方が、お刺身ならこことフェリーターミナル近くのお店をおすすめしてくれていたので、17時過ぎに飛び込んでみると、なんだか素敵な女将さんがいるお料理屋さん。おすすめをきくと、関サバ、関アジ。っと。そりゃ頼むしかないわけです。3千円こえたとしても、、(笑)。。関サバうま!そもそもサバのお刺身って新鮮でないと食べれないものですがめちゃくちゃ美味しくて、おすすめしてくれた人に即効お礼のメッセージを入れたほど。。(^^♪

・・・この後、船に乗り込み、うろうろして寝台で、裁縫(刺し子)してたら眠くなりぐっすり。

さて、朝ごはんは、さんふらわーのビッフェ620円。

結局、この週末はお天気が悪く、船からの日の出はまったくみれず。その変わり、朝からお風呂に入ると、明石大橋を眺めるために窓に張り付いたおばちゃんたちの裸体を後ろから眺めるという絵図に出会うことになる私(笑)
早起きは三文の徳にもならずで、朝からお風呂はいってお腹すいたので朝ごはん。

普通ですね。ごはんはお粥、カレーライスなどなど、ありました。
さんふらわー慣れた方々は、地元のものを買い込んで、ラウンジスペースで皆さん大宴会。楽しそうでした。感想。さんふらわー。悪くないじゃん。船旅好きな方のための弾丸ツアーですね。今回のように揺れなければ私もまた行きたい弾丸さんふらわーでした。
今回の私は、昼間がリハーサルでしたが、湯布院行きのバスもフェリーターミナルからもでてるので由布院に行ってもどってくるなんてことも十分できそうですよ。

ひとまず、「さんふらわー♪ さんふらわ~♪ 太陽に守られて~」というさんふらわーのテーマソングが、耳から離れず、困っております、、(笑)
今調べたら作曲が「渋谷毅」さん。わお!

関連記事

  1. 馬刺しとお魚「奥ざしき たつのこ」in熊本

  2. 仙台で、美味しい日本酒と焼き鳥「ともやん」

  3. 宮城・塩釜で、ほやを食べる「魚長亭」

  4. ゆず庵~高知の面白レストラン~

  5. とんかつ らくい宮崎駅前店

  6. 宮古島のあんかけ沖縄そば「まえかわ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP